Monthly Archives: 12月 2014

あんなモビットもあったな 金融機関体験話

自分が体験したことで特に記憶に残っているものは、やはり金融関係の事柄でしょうか。お金というのは本当に、人間を狂わせる魔法でも使っているのではないかと思う程魅惑を秘めたものです。

今回は私が体験したお金を借りた体験話と、たまに垣間見えるモビットの情報についてご紹介致します。


お金が無くなると、人は本当に困る

私は当時学校を中退してフリーターをしておりました。まだ10代の若僧です。青臭い雰囲気を漂わせながら一生懸命働いていましたが、そのバイト先で出会った先輩からあるセミナーへ参加しようと誘われたのです。

優しい先輩ですしちょっと興味が湧いた私は、その中身のない頭を飾りたてどうどうとセミナーへ向かいました。そこで言われた言葉は、「あなたは元気がないから、これから三日間一緒に過ごして元に戻ろう」というものでした。
しかしその三日間の参加費用はなんと7万円。フリーターとして働いていたとはいえ一括でそんな大金を用意することは出来なかったため、先輩に言われるがままモビット、ではなく学生ローンを主軸としている金融機関の門をくぐったのです。


救いのモビットか悪魔の消費者金融か

とりあえずお金を借りて三日間のセミナーに参加し、最終日に言われたのは、「この三日間で皆さん笑顔を取り戻せました。更に幸せになるために一週間の宿泊をしましょう」。私は我に返ったためその一週間何やらかんやらの合宿には参加しませんでしたが、その参加費用はまさかの14万円。そして後日先輩から聞いた話によると、その合宿には4人程参加したそうです。
とにかく未成年でも借りられるということと先輩が体験済みだったということが学生ローンを選んだ一番大きな理由です。モビットもフリーターや主婦の方が借りられるようにしていて低金利で有名なため、返済を考えるとモビットにしておけば良かったと今更ながら思います。

そのローンもすっかり返済し終えて、現在はしっかり自分でお金を稼げるようになりました。あのセミナーの体験は今思えば、私が初めてローンと接したきっかけであると共に、世の中には色々なことがあるのだと考えさせられるものであったと感じます。お金を捨てたと思いたくないからなのかもしれませんが、私にとっては貴重な体験でした。

昔の思い出ですが、今後ローンを組む際にはしっかりと金利や返済方法などを考慮して選び、キャンペーンなどもきちんとチェックして、当サイトでもおすすめのモビットを利用したいと考えています。その際のモビット体験については、また後日お知らせさせて頂きます。