モビットのメリットデメリット

メガバンクの系列にあるモビットは、特徴のあるテレビコマーシャルで多くの人に知られるようになり、知名度が上がるとともに自己責任も重くなるので、自ずと信用に対する意識も向上します。融資を受ける者にとって、目に見えない安全・信頼性の高いモビットの存在は大きなメリットと言えます。審査基準は他の消費者金融に比較して、融資い対象者の年齢上限制限が65歳と低く、勤務年数も一年以上でないと審査が通り難い可能性があり、少し審査基準が厳しいことがデメリットとしてあげられます。しかし、見方を変えれば審査基準が厳しい事は貸し倒れリスクが小さくなるので、安定した融資が受けられるので、安心材料になります。


<機動性があります>

モビットは資金量豊富なメガバンクが背景に控えているので、融資対象者にとっては一定の審査基準を満たしていれば、安定した融資を受けられるので利便性は高くなります。


<相談相手にとっては不足無し>

融資以外のメリットとしては、金銭的な問題が発生すればモビットの窓口でメールや電話で相談をすれば、ファイナンスの専門家によるアドバイスも受けることが出来るので、解決の糸口が得られる事が期待できます。


<事故発生には注意が必要>

返済不履行や多重債務などの事故歴があると、モビットからの融資のための審査が通りにくくなるので、常日頃から融資に係る問題が起こらないようにすることが重要です。審査が厳しい事は裏を返せば、日常生活では常に身を正す姿勢を維持する事を意味し、デメリットはメリットの裏返しでもあります。